経営者のための
占い情報源

WizBiz経営者占い

あなたの今年の運勢は如何に!!

あなたの九星から観る今月の運勢

では、あなたの2020年12月の運勢を観ていきましょう。

まず、あなたの九星を調べます。

下記にあなたの生年月日を入力してください!

そして、あなたの九星がしめす、2020年12月の運勢をチェックしましょう!

九星の自動計算はコチラ

1932年(昭和7)から2031年(令和13)まで、自動計算できます。

           
       
西暦
       
           

あなたの生まれた年の九星
です。

今月の運勢は、
あなたの九星をタップ!!

状況に合わせ臨機応変で柔軟な対応を心掛けるとよい月です。

代々続いている最大行事の全部署参加忘年会をどうするのか悩むような運気。いつもならば「前年と同じように」で済みましたが、これまでの常識や考え方が通用しない時期。一人で決断しなければと頑なにならず、周囲を巻き込むつもりで関係者の意見を多く聞きましょう。創業者が何故全部署参加にしたのか、その経緯や初志を考える時期でもあります。

ページTOPへ

どのような局面でも慌てず舞い上がらず慎重第一で行動するとよい月です。

社内投票一位で今年の忘年会幹事に選ばれたような運気。投票理由も書かれていますが、信用できる、きちんとやってくれそう等々、普段の仕事に対する姿勢が周りから評価されています。自分自身では気が付かない部分が良くも悪くも目立つときなので軽率な行動や言動は控えましょう。また、病の前兆や身体の不調は遠慮や放置をせず早めに受診しましょう。

ページTOPへ

ストレスがあってもそこから何かを学び取るとよい月です。

一番忙しい時期に入院してしまうような運気。企画部の長としてパワフルな行動力を自負していたので精神的なダメージも。仕事や毎年力を入れている社内行事も心配ですが、気を遣われて連絡が来ません。今月は元通りになるよりも動けない人の気持ちを理解する時期ですが、入院中でも病院の流行病対策を学び取るなど「タダでは倒れない主義」を貫きましょう。

ページTOPへ

「誰かのために」を意識して行動するとよい月です。

裏方役を率先して引き受けるような運気。今期の営業部は活躍の場がなく成果も今一つ。部下達にも肩身の狭い思いをさせていましたが、本来持つ統率力を最大限に活かし部署全体で功労賞獲得を狙い社内行事遂行役を担うことにします。今月はフォロー役がベスト。功労賞の獲得が多い企画部と組む案を病欠中の企画部長と話し合うため、病院へお見舞いに行きます。

ページTOPへ

目的を明確にして情報を上手く使い分けるとよい月です。

今年の忘年会も人材育成の機会にしようと画策するような運気。部下が高評価で幹事に選出され総務部長としては喜ばしい限りですが、一緒に選ばれた開発部の幹事は真っ直ぐのベクトルが正反対。開発部長に探りを入れて部下にはそれとなくアイデアとアドバイスを授けます。表向きは忘年会ですが、上司の器量を試されるこのシステムを考え出した創業者は相当な曲者だったのか、今度副社長に話を聞いてみようと思います。

ページTOPへ

信用と信頼を第一に考えて、情報が漏れないよう物事をすすめるとよい月です。

忘年会について社員からの意見を取りまとめるような運気。創業当初からの古株で副社長。現社長の相談役としても全幅の信頼を寄せられ存在感を発揮します。全部署参加忘年会システムを構築した創業者から直接話を聞いた時はまだ新入社員。清も濁もある内容に驚きましたが、今年は秘密裡に交渉を持ち掛けて来るのは開発部長以外あと何人いるのか楽しみです。

ページTOPへ

不公平感が出ないよう全体のバランスを整えるとよい月です。

忘年会の費用をどこから捻出するのか考えるような運気。開催費用と残業代に相当する幹事手当や他の各手当、賞は部署単位のボーナス。経理部長がその年の純利益から総額を決めて社長に提示しますが、今年の利益は大幅ダウン。そこで経理上問題がない方法で不足分を幹部役員全員から天引きするか、寄付金や募金など経理部全体で資金調達案を出し合い、引き続き検討を重ねます。

ページTOPへ

感情的にならず広い視野を保ちながら対応していくとよい月です。

忘年会幹事の1人に選ばれましたが、中止を主張するような運気。社内投票の中にはどう見ても社長の文字で「反対意見を言ってくれそう」と。世間の状況も考慮した上で理論的に中止理由を述べてきましたが、上司である開発部長は「あれもこれもそれもやりたいねぇ~」と現実的ではないことばかりでイライラします。しかし、ふと現実味がないことを実現させるための開発部では?と気が付きます。


ページTOPへ

言葉や態度に充分注意し周囲への配慮を怠らないようにするとよい月です。

他部署との交流ができる忘年会を楽しみにしているような運気。幹事を出した部署では、その人の代わりに行う業務負担分の手当を申請できます。今年は、真面目で仕事一直線、業績も一番の部下が幹事に選ばれ部署全体の負担も大きくなるため、今回は部署全員分の有給休暇を申請しようと考えます。また、素晴らしい素材を持つ部下をどのように磨いていくか考えます。


ページTOPへ

九星気学って!?

九星気学とは、鑑定対象の方の誕生した生年月日によって、九つの星に分けられています。

一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごお うどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)です。

この九つの星がそれぞれの意味、性質、現象を持ち、年、月、日、人、方位に配当される事で、人や会社・国の運気や吉凶を占断することができます。

また方位の吉凶を占断することもできます。

右の図は後天定位盤(こうてんじょういばん)と言い、一白を北に、三碧を東に、九紫を南に、七赤を西にそれぞれ配しております。

この定位盤上を、それぞれの星が、年、月、日と一定の法則により巡行していきます。

後天定位盤

ページTOPへ